スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





国債の種類とその仕組みについて




■割引短期国債とは?


今回は、個人向け国債以外の国債について、解説させていただきます。


実際に今現在発行されている国債の中で、償還 されるまでの期間が最も短い国債は、
「 TB 」ともいわれております「 割引短期国債 」です。


割引とついているからといって割引価格で販売されているのではありません。


利息の支払い方式が割引形式となっているからです。


そして、割引国債は 額面金額 よって本来得られるはずである 利息相当分 が割り
引いて発行されていまして、券面に表示されている額面金額で償還されます。





■割引国債はこうして消滅


また割引国債の発行価格と額面価格の差が、利付き債の利息に相当するという物です。
今現在債券市場に流通しているTBには、期間半年のものと1年の物の2種類ございます。


ただし、この国債の取得に関しては金融・資本市場に通じた機関投資家に限定されて
いるため、残念ながら個人投資家が購入することはできません。

私の必勝法なら預金残高が3ケタ増える!



以前5年とか3年の割引国債というものが発行されてます。


これは主に個人向けとして発行されていました。


しかし、その後しばらくしてから、「 個人向け国債 」の発行が開始されたことに
よって現在ではこの割引国債は全く発行されていません。





■その他の国債について


そして今現在、TBの他に、 2年利付国債、5年利付国債、10年利付国債、10年物価連動
国債、15年変動利付国債、20年利付国債、30年利付国債が現在発行されています。


このうち、TBと10年物価連動国債以外の国債は、個人も買うことができ、この国債は
TBも含めて市場で売買されていますが、個人向け国債は市場では取引されてません。


このため個人向け国債は非市場性国債と呼ばれています。利付国債のなかでも2年と5年
物は中期国債と呼ばれ、10年ものは長期国債、20年と30年ものは超長期国債といいます。







スポンサーサイト

テーマ : 投資総合情報
ジャンル : ファイナンス

tag : 個人向け国債 国債

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。