スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





個人向け社債への投資の魅力について


サブプライムショック、リーマンショックに続いてドバイショックが突如として浮上したわけですが、
当初はドバイへの投資は100兆円規模であるのに対して負債として見込まれたのが数億円程度
なので世界的に見れば大したことはないと楽観する向きが強かったのわけです。


しかし、欧州の金融機関が予想以上に大きな損失を被ることになることが予想されてます。また、
BRICs諸国を中心とした新興国の多くが自国に集まった資金をドバイに投資しています。


ブラジルを除く中国、ロシア、インドに対しても大きな被害が波及される可能性が高いです。こう
した状況下では当然のことながら株式や投資信託への投資を見送るケースが増えています。


リスクが高いので当然といえば当然なのですが、株式市場はもともと企業が安定した資金調達を
行うための手段として創設されたわけですので、このような状況では困ります。


そうした状況下で人気を集めているのが個人向け社債です。個人向け国債の社債版と考えていた
だければ分かりやすいと思います。安全度が高いのが個人投資家に受けているようです。


来年以降さらに株式市場を取り巻く環境が厳しくなるということが分かっているため、こうした安全
度の高い金融商品への運用に個人投資家の目が向けられるようです。


基本的に投資元本は企業が保障します。金利も預貯金金利と比べればはるかに良いですので、
銀行に寝かせるよりもはるかに運用効果は高いです。こうしたことから個人向け国債とともに人気
がこれからさらに高まることを期待したいところです。






スポンサーサイト

テーマ : ファイナンス一般
ジャンル : ファイナンス

tag : 個人向け国債 個人向け社債

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。