スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





資産運用の情報収集の重要性



個人的な話で恐縮ですが、投資を始めた頃、当時は携帯電話
もパソコンはもちろんのことインターネットもありません。



投資関連の情報といえば、新聞・雑誌や証券会社などから発行
されるレポート類のみの状態でした。



当時は、普通預金の金利が5%程度、また国債も6%前後あった
時代なので、一般的には資産運用といえば預貯金だけでした。



そんな中で、必至に情報を集め、株式を中心に様々な金融商品
を購入したのですが、集めた情報から独自に結論を出します。



そして、それを実践するのですが、良くてトントン、本当に酷い時
には大きく損益を被ることとなりました。



負けた大きな要因として、情報過多な状態を自ら作り上げてし
まい、適切な投資判断を下せなかったことがあげられます。



しかし、こうしたことから、色々と学ぶこととなり、自分自身で
物事の本質を見極めようとする習慣を身につけました。



今現在では、当時のように情報を集めるのに苦労することは、
まずありえませんし、何もしなくても情報が多すぎることから
適切な投資判断を下せずに失敗しているようです。



情報をそのまま鵜呑みにするのではなく、その裏側に見え隠れ
するものを見極めることが一番重要なのではないかと思います。



特に昨今のようにサブプライム問題による金融市場の信用伸縮
不安が依然として高まっている状態では、いたるところで根拠の
ない噂がまことしやかに囁かれています。



こうした情報を鵜呑みにして、投資判断を下してしまえば、大き
な損失を被ることは目に見えています。



こうした事態を避けるためにも、複数のメディアの情報を租借
しながら、マーケット全体の動向を見極める必要があります。

<PR>
資産運用のことなら松井証券へ




※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いします。

サイト内の文章の誤字、誤配信を含め、いかなる場合
も、一切責任を負いませんので予めご了承ください。

個人向け国債が分る資産運用入門トップへ





スポンサーサイト

テーマ : ファイナンス
ジャンル : ファイナンス

tag : 普通預金

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。