スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





国債を管理する財務省の役割について


個人向け国債を運営する財務省理財局は、投資信託でいうところのファンドマネージャーのような
存在といえると思います。財務省という機関がどういうところかといいますと、役割的には財政、
税制、通貨、外国為替などを運営・管理しております。



財務省は、2001年に中央省庁が再編されたことによって、大蔵省の廃止されることになったので
すが、その存続後継機関として新たに財務省が設立されました。



国の予算、税制、通貨、国債などに関する事務を行います。大蔵省の解体により、財務省は依然
として予算配分等に影響力はありますが、予算編成権に関しては、建前上は経済財政諮問会議
に移されることになったのです。一方、金融行政は金融庁の管轄となりました。


財務省内部部局の構成についてですが以下の通りです。


(1)大臣官房 (2)主計局 (3)主税局 (4)関税局 (5)理財局 (6)国際局


そして、上述したうちの理財局が国庫制度、国債、地方債、貨幣の発行、財政投融資、国有財産、
たばこ事業、塩事業、日本銀行の業務・組織の運営などを行っております。



また、実際に国債に関する業務を担っているのが、理財局の中にあります国債企画課と国債業務
課です。国債は大事な国の収入減ですので、財務省理財局の担う役割は大きいわけです。





スポンサーサイト

テーマ : ファイナンス一般
ジャンル : ファイナンス

tag : 個人向け国債 資産運用 財務省 国債 地方債

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。