スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





個人向け国債の発行までの仕組み



国は個人や企業から集めた税金を使って警察、消防、教育など
の社会的サービスを提供し、道路や下水道といった社会資本の
整備などを実際に行っています。



そして、国の主な収入となっている税収がこれらの支出を補い
きれない時に国債を発行して資金を調達します。



なので、国債は政府が将来の税収を担保として発行する債券
といえます。この債券とは、借用書のようなものです。



債券は国や地方自治体、民間企業等が不特定多数の人から
巨額の資金を借りる為に発行されるものです。



これにより、日本はかつての経済大国から借金大国と称される
までに負債を抱え込むことになってしまったのです。



あらかじめ償還期限(満期)と利率が設定されているので、債券
の購入者は、利払い日に利息を受け取り、期限まで保有すれば
券面の金額を受け取ることができます。



上述したことからも、国債が投資信託や株式などの金融商品と
は性質が異なることがお分かりいただけたかと思います。



債券を売買している市場が債券市場です。国債は大量に発行
されており、頻繁に売買され、国が発行しているので安全性も
高く、債券市場のなかでも中心的な役割を果たしています。



そして、国債は国の財政に大きく関わり、また日本の金利体系
のなかでも長期金利として重要な役割も担っています。


国の財政の一部とされる国債は、基本的には国の借金です。


また、その総額は500兆円を超えています。政府としては、この
借金を減らしていく為に歳出を削減するなどで、努力している姿
は垣間みることができますが、依然として厳しいです。


スプレッド変更!レバレッジ変更!手数料0円の【ひまわり証券】



投資は必ず自己責任の範囲内でお願いします。

サイト内の文章の誤字、誤配信を含め、いかなる場合
も、一切責任を負いませんので予めご了承ください。

個人向け国債が分る資産運用入門トップへ





スポンサーサイト

テーマ : ファイナンス
ジャンル : ファイナンス

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。