スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





国債の発行量が増加する問題について


個人向け国債は登場した2003年から最初の2~3年は好調だったのですが、それ以降は販売不振に
陥っています。それに反比例するかのように国債の発行額は増加の一途をたどっています。


今年ついに国債の発行額は44兆円に達することとなりました。45兆円を上回ると完全に危険水域に
入るといわれていますので、すでに目前に迫っているわけです。


国債は市場にて取引されているため、価格に関しては市場参加者の心理によって形成されますので、
もし、今後も国債発行額が増加すれば引き受け先がなくなり暴落する可能性があります。


国債価格が暴落すると長期金利が上昇してしまうので日本経済に大打撃を与えることとなります。政府
も国の財政問題には真剣に取り組んではいますが財政基盤の安定が国債市場の安定につながります。


ですので、プライマリーバランス(基礎的財政収支)の均衡化に向けた動きは維持しなければならない
のですが、世界経済が大きく混乱している状況下では維持するのは難しいでしょう。


論調としては米国にならって国債を大量に刷することを奨励する向きも強いのですが、上述した理由
から奨励することはできません。日本国債の格付けも今後引き下げられる方向で動いていますので、
今年後半は大変なことになるかもしれません。そうならないように願います。



投資マーケットで勝つ為の金融取引入門

kinyuumaster@yahoo.co.jp
http://toushimarket.blog94.fc2.com/?xml

(1/28)

『外国為替取引の基本的な仕組みについて』


基本的に外国為替取引は相対取引です。このため、実際に取引を行う者同士が一対一の関係で取引が
行われます。ですので、例えばドル円のレートも提示する側によって様々なレートが提示されます。


とはいっても為替レートを常に確認しながら行われるので極端な違いがでることはまずありません。万一
何らかの原因により為替の価格に影響が出た場合は修正される方向に動きます。


ロイターをはじめとした情報ベンダーが発表する為替レートは複数の銀行から得た気配地が平均化され
て表示されています。このため、実際の取引で実勢とは若干異なるレートが表示されることもあるようです。


株式の場合は東証や大証のような証券取引所が存在します。基本的には証券取引所に取引を集中させ
るのでどの証券会社を通じても同じ取引所で取引されている場合は同じ値段がつきます。


松井証券と楽天証券のいずれで取引しても同じ価格が提示され、その価格に対して注文を入れるわけで
あって、証券会社によって提示される金額が異なるということはありません。


為替レートも株価も需要と供給によって変化します。買い手よりも売り手の方が多ければ価格は下がること
になりますし、反対に買い手が売り手よりも多ければ価格は上昇することになります。





スポンサーサイト

テーマ : ファイナンス一般
ジャンル : ファイナンス

tag : 国債

個人向け国債を購入する方法について


個人向け国債を実際に購入するに当たって、どのような手続きを行えばよいのか、それほど身の回りに
情報があるわけではないので、色々と迷われると思います。 個人向け国債を発行している財務省の
ホームページをご覧いただければ、個人向け国債の募集時期が案内されています。


実際に募集が開始される前後に新聞などに広告が掲載されるので、 その時に最寄の銀行や郵便局、
証券会社などの金融機関に問い合わせることをおススメします。


通常、個人向け国債を購入するにあたり、ほとんどの金融機関で、まず最初に口座を開設しなければ
なりません。 口座開設に必要なものとして、印鑑や顔写真が入った本人確認書類(運転免許書、パス
ポート)などがあります。 銀行の場合は、債券用の取引口座を開設する必要があります。


また、金融機関よっては郵送での手続きも承っています。 郵送の場合ですと申込書を金融機関に送付
してから土日や祝日を除いた3~4営業日後に口座開設が完了します。


そして、手続きが完了しますと郵送にて口座開設完了の案内が送付されます。 直接金融機関の窓口で
口座開設の手続きを行えば当日に完了しますが、日中は仕事で忙しいため、直接窓口に足を運ぶこと
ができない方は、多少手間がかかりますが、郵送で口座開設の手続きを行うことをおすすめします。


また購入者の年齢制限は特にないのですが未成年者の場合は親権者の同意が必要となります。 この
場合、2度手間を避けるためにも、事前に金融機関に直接問い合わせたうえで確認すべきです。


すでに購入するための口座を開設していますので、募集期間がきたら口座を開設した金融機関で購入
することができます。 金融機関によっては、インターネットでの注文を承っているところもあり、この場合、
自宅で好きな時に注文をだすことができますので、非常に便利です。





テーマ : ファイナンス一般
ジャンル : ファイナンス

tag : 個人向け国債

個人向け国債を購入する前の注意点


個人向け国債をはじめ、今現在、金融商品は沢山ございますが、実際に資産運用を行なう上で何から
はじめればよいか迷われている方も依然として多いかと思います。 誤解を恐れずに申し上げさせて
いただれば、資産運用の最初の一歩は金融商品を選ぶことではありません。


資産運用の最初の一歩は、余剰資金を作るために、個人や家庭の経済状態を見直し支出を管理する
ことです。 本格的な資産運用を始める前に、ご家庭では、家計のバランスシートを作ることによって、
現状を把握し、節約することで不要なものを排除することが堅実な資産運用でもあります。


そして、家計簿を作成することで使途不明金をなくすことを心掛け、無駄遣せずに、支出をコントロール
することが必要です。 例えば、何も考えずに、人から儲かると吹き込まれてFXを始め、毎月10万円儲
かったとしても一方で10万円無駄遣いしていたら何の意味もありません。


また、預金についてですが、今現在、口座を開いている銀行名と残高がいくらくらいあるかは把握して
もらいたいものです。 そして、生命保険についてですが、貯蓄性のある保険が今はやっておりますが、
いくら流行っているかといっても、むやみやたらに飛びついては大怪我することとなります。


そうならないためにも、必ず満期はいつか?保険金額はいくらか、また、いま解約したらいくらか常に
把握します。こうした現状を把握した上で金融商品に投資することを始てみればよいのであり、その際
もリスクについて換金性はあるか否か、解約の条件を明確にする必要がございます。






テーマ : ファイナンス一般
ジャンル : ファイナンス

個人向け社債への投資の魅力について


サブプライムショック、リーマンショックに続いてドバイショックが突如として浮上したわけですが、
当初はドバイへの投資は100兆円規模であるのに対して負債として見込まれたのが数億円程度
なので世界的に見れば大したことはないと楽観する向きが強かったのわけです。


しかし、欧州の金融機関が予想以上に大きな損失を被ることになることが予想されてます。また、
BRICs諸国を中心とした新興国の多くが自国に集まった資金をドバイに投資しています。


ブラジルを除く中国、ロシア、インドに対しても大きな被害が波及される可能性が高いです。こう
した状況下では当然のことながら株式や投資信託への投資を見送るケースが増えています。


リスクが高いので当然といえば当然なのですが、株式市場はもともと企業が安定した資金調達を
行うための手段として創設されたわけですので、このような状況では困ります。


そうした状況下で人気を集めているのが個人向け社債です。個人向け国債の社債版と考えていた
だければ分かりやすいと思います。安全度が高いのが個人投資家に受けているようです。


来年以降さらに株式市場を取り巻く環境が厳しくなるということが分かっているため、こうした安全
度の高い金融商品への運用に個人投資家の目が向けられるようです。


基本的に投資元本は企業が保障します。金利も預貯金金利と比べればはるかに良いですので、
銀行に寝かせるよりもはるかに運用効果は高いです。こうしたことから個人向け国債とともに人気
がこれからさらに高まることを期待したいところです。






テーマ : ファイナンス一般
ジャンル : ファイナンス

tag : 個人向け国債 個人向け社債

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。