スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





個人向け国債が注目されている理由とは?


個人向け国債は預貯金よりも高い利回りが設定されている金融商品です。


資産運用よりは資産を守るための金融商品と考えたほうが良いかも知れません。


投資信託や株のように大きな利益をあげることはできませんが、元本割れして大損するといった
リスクはありません。FXなどの外国為替を取引する金融商品も同様です。


FXは、2006年ごろから急速に人気化したのですが、当時は長期的な円安傾向にあり、米国の政策
金利も5%前後あったため、外貨を買えば為替差益と金利収入がダブルで稼げました。


当時は個人向け国債や預貯金での運用は馬鹿にされたものです。


しかし、その後は皆さんご存知のとおり長期的な円高にシフトし、主要国の金利水準が大幅に低下
したため、以前のようにFXで儲けることができなくなりました。


副業としてFXを始める方が多いのですが、その大半は儲けるどころか損するだけで終わっています。


こうした中、個人向け国債は預貯金以外の資産運用として今年に入ってから注目を集めています。


これほどまで金融不安が拡大したことで株式市場は低迷しています。


損する可能性が高い株や投資信託よりも安全度が高い個人向け国債の方が良いと考える投資家が
急速に増えたことで再び個人向け国債が注目を集めることとなりました。


実際に個人向け国債で過去5年間運用して含み損を膨らませてしまうといったことはありません。
5年運用しても運用益はわずかかもしれませんが、確実に資産は守られています。


株式、投資信託、FXなどの外貨投資が悪いというわけではありませんが、長期間にわたり保有し
続けて儲けられる期間というのは長くても1~2年程度です。


この間に大口が他へとシフトする可能性が高いので儲けることが難しくなります。


実際にプロと呼ばれる投資家でも利益をあげるのは難しいのです。


そうでなければ、これほどまでの金融恐慌は起こらなかったことでしょうね。


-------------------------------------------------------------------------------------
「PR」 エステ脱毛を料金で選ぶならズバリ●●●!人気の秘密を教えます!
-------------------------------------------------------------------------------------





スポンサーサイト

テーマ : ファイナンス一般
ジャンル : ファイナンス

tag : 個人向け国債

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。