スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





郵便局、投信販売残高8000億円目前



日本郵政公社が発表した4月の投資信託の販売額は、(約定ベース、含む自動
積立分)は前月比39%増の732億8400万円に達したことが明らかになりました。



また、販売件数は前月比4%減の16万7807件であることがわかりました。



郵便貯金事業総本部の投信営業担当者が伝えたところによりますと、3月上旬
から4月末まで行ったとされる以下のキャンペーンが効いたようです。


  「投信と定期貯金を15万円ずつセットで購入すれば商品券がもらえる」



4月末時点の投信の純資産残高は前月末比12%増の7929億2300万円と8000億円
に迫る状態にまで増加してまいりました。



保有口座数は同7%増の38万6974件とし、1年前に比べ純資産残高は5倍、保有
口座数は3.5倍までに拡大することに成功しました。



また、ファンド別の累計販売状況では、依然として野村アセットマネジメントの
「野村世界6資産分散投信」がシェア58.4%でトップ(うち分配型が45.6%)です。



日興アセットマネジメントの「日興五大陸債券ファンド(毎月分配型)」が22.2%
で続いております。



今年10月に民営化された後には、魅力溢れるファンドを開発し、郵便局独自の
販売力を総動員させ、この差を埋めてくれることを期待します。
 


<以下の記事より引用>



(ロイター)

『4月の郵便局・投信販売額は733億円、残高8000億円に迫る』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000113-reu-bus_all





コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。