スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





国債が発行される理由とその仕組

今から5年前の2003年3月に、日本の国債で初めての試みで
ある個人向け国債が発行されました。



なぜ、個人向け国債が発行されることになったのか、発行され
た当時は色々なことが囁かれました。



例えば、『大量に発行された国債が消化できなくり、国の借金を
個人に押しつける形をとらざるえなくなった』といった具合です。



しかし、実際にいは日本における個人の占める国債残高に対す
る割合は欧米諸国と比較した場合、かなり低くいのです。



アメリカでは個人向け国債を貯蓄国債とよび、事実貯蓄の一貫
として個人が買い付けています。



そして、国債を実際に発行している財務省からすれば、個人向け
国債を購入される方々は、金融機関等の機関投資家とちがい、
頻繁に売買することはしないので安心できるわけです。



こうしたことから、国債の安定消化の為のにも個人の国債保有
率を上げる事が一番正統な理由のように思います。


【格安手数料】 個人向け国債はSBI証券におまかせ!



※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いします。

サイト内の文章の誤字、誤配信を含め、いかなる場合
も、一切責任を負いませんので予めご了承ください。

個人向け国債が分る資産運用入門トップへ





テーマ : ファイナンス一般
ジャンル : ファイナンス

tag : 国債 財務省

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。