スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





長期金利1.8%中心に



【個人向け国債が分る資産運用入門】


市場では、今現在8月の債券市場で長期金利は1.8%を基軸として
推移することが予想されているもようです。



日銀による第三次追加利上げが行われた場合に、短中期ゾーンで
水準訂正による売りが見込まれます。



しかし、その場合、長期ゾーンにおいて、押し目買いを模索する展開
となる可能性が高く、金利の上振れは回避されそうです。



しかし、新発10年国債の利回りについては、市場の思惑に振らされる
可能性が高く、利上げが実施されるかされないかによりまして、金利
は上下する見通しにあります。


市場では1.8%中心のレンジが意識されているもようです。




応援クリックおねがいします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※個人向け国債への投資は必ず自己責任の範囲内でお願いいたします。

個人向け国債へ 投資する前に必ず各機関から発表される正式な開示情報
をご確認ください。 個人向け国債に関する文章の誤字、誤配信を含め、いか
なる場合も、利用者 の損害について、責任を負いませんのでご了承ください。

個人向け国債が分る資産運用入門トップへ





コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。