スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





個人向け国債を購入する前の注意点


個人向け国債をはじめ、今現在、金融商品は沢山ございますが、実際に資産運用を行なう上で何から
はじめればよいか迷われている方も依然として多いかと思います。 誤解を恐れずに申し上げさせて
いただれば、資産運用の最初の一歩は金融商品を選ぶことではありません。


資産運用の最初の一歩は、余剰資金を作るために、個人や家庭の経済状態を見直し支出を管理する
ことです。 本格的な資産運用を始める前に、ご家庭では、家計のバランスシートを作ることによって、
現状を把握し、節約することで不要なものを排除することが堅実な資産運用でもあります。


そして、家計簿を作成することで使途不明金をなくすことを心掛け、無駄遣せずに、支出をコントロール
することが必要です。 例えば、何も考えずに、人から儲かると吹き込まれてFXを始め、毎月10万円儲
かったとしても一方で10万円無駄遣いしていたら何の意味もありません。


また、預金についてですが、今現在、口座を開いている銀行名と残高がいくらくらいあるかは把握して
もらいたいものです。 そして、生命保険についてですが、貯蓄性のある保険が今はやっておりますが、
いくら流行っているかといっても、むやみやたらに飛びついては大怪我することとなります。


そうならないためにも、必ず満期はいつか?保険金額はいくらか、また、いま解約したらいくらか常に
把握します。こうした現状を把握した上で金融商品に投資することを始てみればよいのであり、その際
もリスクについて換金性はあるか否か、解約の条件を明確にする必要がございます。






テーマ : ファイナンス一般
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。