スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





資産運用の重要性について


【個人向け国債が分る資産運用入門】


資産運用という聞くと、多くの方が、そういったことは、お金持ち
が考えることであり、自分は関係ない。


もしくは、昨今のサブプライムローンの焦げ付きに端を発したこ
とにより、金融市場が大暴落することとなり、大きな損失を被る
投資家が続出したので、危険視する人も多いと思います。



確かに、銀行や郵便局への預貯金は利子は少ないけれども、
目減りすることはないですが、仮に10万円を銀行に預けた場合、
利率は0.5%ですので、1年後は10万500円となります。



500円利子がついているので、こう見ると損はしてないように思え
ますが、1年間で、物価が1%上昇した場合を仮定します。



新しくパソコンを買い換える必要が生じたので、10万円のノート型
パソコンが1%上昇しますと、10万1000円になります。



たった1年前は、10万円で購入できたパソコンが、1年後にh購入し
ようと思っても、10万500円では購入出来ません。



こうしたことから、数字上はお金が増えても、実際のお金の価値は、
減少し、こうしたことをインフレといいます。




たしかに、資産運用をするリスクはあるのですが、上述したように、
資産運用しないリスクも同じように存在します。



ここ数年の日本は、世界でも類を見ないデフレ状態にあったので、
理解しにくいと思いますが、原油高などにともなって、これから、
物価が確実に上昇していくことが予測されます。



資産運用の重要性がお分かりいただけたかと思います。




応援クリックおねがいします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いします。

サイト内の文章の誤字、誤配信を含め、いかなる場合
も、一切責任を負いませんので予めご了承ください。

個人向け国債が分る資産運用入門トップへ





テーマ : ファイナンス
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。