スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





新規国債小幅減額による影響について


【個人向け国債が分る資産運用入門】



2008年度予算の政府案が決定したわけですが、その内容に
ついてですが、これまで懸念されていた社会保障費の増大や、
地方への配慮をこれまで以上に広げることとなりました。



こうしたことにより、一般会計総額は83兆0613億円と2年連続
で増加することとなったわけです。



こうした反面、国債費の減額や税収の微増などにともない4年
連続で新規国債発行残高を小幅圧縮することとなります。



しかし、一般会計ベースの基礎的財政収支は07年度と比較す
ると、赤字幅が拡大することが明らかになっております。



ロイターの記事によりますと、今現在、政府が財政健全化目標
に掲げる2011年度の国と地方を合わせた基礎的財政収支の
黒字化に転換するのは相当厳しいようです。



そして、肝心の新規国債発行額の25兆3480億円の内訳につい
てですが、建設国債が5兆2120億円で、特例国債は20兆1360
億円となることが明らかになりました。



一方、歳入面に関しましては、税収が53兆5540億円となること
から、実質870億円の増加となります。



これまで期待されていた大幅な増収は見込めなくなったようです。



応援クリックおねがいします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※投資は必ず自己責任の範囲内でお願いします。

サイト内の文章の誤字、誤配信を含め、いかなる場合
も、一切責任を負いませんので予めご了承ください。

個人向け国債が分る資産運用入門トップへ





テーマ : ファイナンス
ジャンル : ファイナンス

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。