スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





金融商品に投資前に目標を設定



多くの投資家にとって、投資を行なう目的は、資産を増やす
ことにあるので、資産を目減りさせないためにも健全な資産
運用が求められることになります。



しかし、金融商品に投資する多くの投資家の方々が、経済的
な豊かさを求めるための手段であるべき投資を逆に用いてし
まっているのが現状のようです。



大きな要因として、明確な目的が設定されていないがために、
間違った金融商品に投資してしまっていることです。



どういうことかといえば、銀行預金よりも良い利回りがえられ
るのであれば良いと考えている人が、友人や職場の同僚が
FXで儲けていると聞いただけで、いてもたってもいられずに、
リスクの高いFXのような証拠金取引を開始してしまいます。



そして、投資金の多くは相場に飲み込まれることになるわけ
ですが、ここでもし明確な目標があれば、他人が儲かってい
るからという理由だけでは取引を行わなかったと思います。



目標・目的があるから、目的地に辿り着けるわけで、目的地
を決めずに気ままな旅を続けることはできません。


行く先々で多くの困難が待ち受けていることだと思います。


ですので、なぜ金融商品を購入するのか、リスクはどの程度
取れるのか、利回りはどの程度必要か、目標金額まで資産が
拡大したらどうするのか?といった目標をできるだけ具体的に
設定する必要があります。



というのも、ただアメリカに行きたいと、アメリカにいってスー
パーボールを観戦するでは、圧倒的に後者のほうがモチベ
ーションが高まるので、具体化する可能性が高いです。



くり返しになりますが、まず来年、3年後、5年後、10年後と
どうしたいかといった目標を設定されることをお勧めします。


<PR>楽天証券で投資信託をはじめる!!




投資は必ず自己責任の範囲内でお願いします。

サイト内の文章の誤字、誤配信を含め、いかなる場合
も、一切責任を負いませんので予めご了承ください。

個人向け国債が分る資産運用入門トップへ





テーマ : ファイナンス
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。