スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





米株式市場の動向に注意



今晩からはじまる今週の米株式市場では、FRBの利下げが予想
されていることから、昨年末から続く下落基調に歯止めが掛かる
ことへの期待が高まっております。



そして、来月1日に発表される雇用統計や、9日に東京で開催され
るG7にて、世界的な株安から脱却を図るための各国が協調した
金融政策に期待れております。



これまで以上に米雇用統計が注目されており、12月には、非農
業部門雇用者数は1万8000人増にとどまり、失業率は4.7%か
ら5.0%に大幅に悪化しております。



一方、FOMCは、すでに先週の緊急利下げにより3.5%まで利下
げされたわけですが、さらに金利の誘導目標が50ベーシスポイン
ト引き下げられる可能性が高まってます。


上述した以外にも、今週はイベントが見白押しとなってます。


米国株式市場に上場する銘柄の四半期決算がピークを迎えてい
る中で第4・四半期の国内総生産(GDP)速報値や、ブッシュ大統
領の一般教書演説などが控えております。



特に一般教書演説では、前週に減税など1500億ドルの景気対策
が基本合意に達したことから注目度が高いです。



やはり、今週は今年中盤までを占う大きなターニングポイントに
なると思いますので、しっかりと見極めたいと思います。





テーマ : ファイナンス一般
ジャンル : ファイナンス

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。