スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





デフレ化が進んでいる今がチャンス


世界的な金融危機から景気後退局面入りが確実のものとなり、トヨタ
などの主要企業ですら大幅な下方修正を余儀なくされています。



経済を活性化させるために法人税の引き下げや赤字国債の発行が
検討されています。発行しても消化しきれるのか不安が募ります。



国債消化は常に大きな問題となっていたわけですが、実際に過去に
行なった対策はことごとく失敗に終わっています。



実際に、個人向け国債を含めた国債を保有している個人投資家の数
は市場に流通されている比率からすると非常に少ないです。



戦時中に国は軍資金を集めるために国債を発行し、一般市民に対し
て発行するも紙くずになった経緯があるからかもしれません。



個人向け国債が登場した2003年以前は一般の方々の国債に対す
るイメージはそれほどよくありませんでした。



個人向け国債の登場により、これまでに無い規模で広く国債が一般
に浸透することになったのですが、金利上昇に伴って個人向け国債
の利回りが低迷したことから人気が低迷しました。



しかし、今現在、金融危機が世界規模で広がっていることから米国の
金融当局もかつて日本が行なったゼロ金利政策を検討しています。



そうなると、日銀も再びゼロ金利政策を行なう可能性が高まりますの
で、個人向け国債に対する注目が再び高まる可能性があります。



インフレ懸念が一転してデフレ化が進んでいる今、デフレに強い個人
向け国債での資産運用が一般に浸透するチャンスかもしれません。





テーマ : ファイナンス一般
ジャンル : ファイナンス

tag : 赤字国債

さらに詳しく調べる


 検索例  
個人向け国債 資産運用などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

個人向け国債 国債 資産運用 金利 財務省 長期金利 債券 金融商品 生活設計 投資 年金 投資信託 個人向け社債 普通預金 住宅ローン 利回り 利率引き上げ 7月発行分 主婦 時給 金融市場 東証一部 満期償還 5年固定タイプ 赤字国債 10年変動タイプ 安全 貯蓄 家計 お金 金融資産 地方債 

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。